本文へスキップ

医療に関するご相談は医療コーディネータージャパンへ

contact

ホーム医療コーディネーター活動日記 > 2022年7月

医療コーディネーターの活動日記privacy policy

医療コーディネータージャパン代表の堀エリカやスタッフが、堀の日々の活動や取り組みを中心に当社の最新情報をお届けします。

ペットボトル症候群 2022年7月31日

先日7/26の東北北部を最後に、今年の梅雨は全ての地域で明けました。多くの地域で記録的な早さでの梅雨明けとなるとともに、厳しい暑さが到来。そうした暑さの中で、一時の安らぎを与えてくれたり、熱中症の予防にも役立ってくれたりするものが、冷たい飲み物です。



ミネラルウォーター、麦茶、果汁飲料など、さまざまな種類の飲み物がありますが、糖分の多く含まれたものを飲みすぎると、「ソフトドリンクケトーシス」、通称「ペットボトル症候群」が引き起こされる恐れがあるので注意が必要です。

糖分を含む飲み物が体の中に入ると、血液内のブドウ糖の濃度である血糖値が上昇。血糖値が上昇すると喉が渇きますが、ここで再び糖分を含む飲み物を飲むと、”喉が渇く⇒ 糖分を含む飲み物を飲む”というループが続く形になります。その結果、日常的に多くの糖分を摂取し、血糖値を下げる役割を担うすい臓での対処が困難になると、著しい高血糖の状態、すなわち急性の糖尿病症状である「ソフトドリンクケトーシス(ペットボトル症候群)」が引き起こされます。症状としては、喉の渇き、多尿、倦怠感などが代表的なものとして挙げられますが、重い場合には、意識が朦朧としたり、昏睡状態に至ることも……。

暑さで疲れた時などは、甘い炭酸飲料や清涼飲料水が恋しくなる人もいるかと思いますが、糖分が入っていないミネラルウォーターやお茶なども選択肢に入れ、糖分の摂りすぎには注意するようにしましょう。

明日から始まる8月、水分を上手に摂って乗り切りたいものです。

堀 エリカ

アーカイブ

2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月